よくある質問

テレビはインパクトがあるように、テレビ局が考えた内容で撮っていきます。その間私たちは何にも相談されることもなく、途中見せて頂く事もなく、進んでいきます。2ヶ月の間、どんどん撮っていく中で、彼らが面白いと思ったように構成していきます。勿論画像も全て本物ですが、こんなに実績があるのだから、少々怖い方が受けるのではないか?と考えているのだと思います。私たちの希望など全く入りません。
ただ私は怖くはないと思いますが、10月はやはり厳しくなる部分は勿論あります。真剣だからです。ただ誉めてい て合格出来るなんてあり得ない。誉める事は簡単です。隣のおばちゃんだって、誉められます。無責任で良いか らです。しかし、叱るのはもの凄く愛情がいりますし、パワーがいるのです。それだけ責任を感じているからこそ、出来るのです。(ある意味、お母さんとおばあちゃまの子育てに置き換えられるかも知れませんね。)
まずその子供との人間関係が出来ていないと駄目なのです。叱っても届かない。「私は真剣に貴方を合格させた い。その為には今のこの態度では駄目なの。わかる?」とコンコンと説明していきます。しょっちゅう涙が出ます。
一生懸命訴えると、気持ちが入りすぎて涙ぐんでしまいます。でも子ども達もお母さん達も涙します。そんな授業 の積み重ねが子ども達を変える良いきっかけになるのだと思います。テレビではそんな場面を撮る事が出来ず、ただ厳しい面だけがクローズアップされた事は実に残念でしたが、人を変える、間違いに気が付かせるというはたやすい事ではなく、教師と生徒との人間関係がないと無理なんです。いつも怒っている他人と人間関係が出来ますか?無理でしょう?嫌いな人の言う事を聞かないでしょう?10月ま での期間、誉めて、注意して、また誉めて、そんな繰り返しを何十回も経て、人間関係を作っていく。本当に愛しているからこそ、しっかり子供の目を見て叱る事が出来る。何人の教師が真から子供を叱れるでしょうか。私の授業の価値は子供を心から愛して指導していることです。そしてその愛情がきちんと子供に伝わっていることです。

8月から9月まで全ての日曜日に「面接特訓」を行っております。
願書指導も勿論、単なる誤字脱字のチェックでではなく、合格出来る内容になるまで、徹底的にご指導致します。 また「面接」では「親力」が見られます。それは2ヶ月の特訓では付きません。Abilityひとみ幼児教室では年に何度も「講演会・勉強会」を行い、私学の先生方、教育関係者をお招きして、ご両親様への親力強化指導を行っております。

あります。例えば、年中クラスは「通常クラス」が26,250円。「巧緻・運動・指示行動クラス」も26,250円ですが、両方取られる方は5,000円引きをして47,250円となります。年長クラスでは、総合クラスと基本クラスを両方取ると、基本クラスは4,250円割引になります。また「桐朋クラス」も受講されれば、桐朋クラスは5,150円引きになります。3つ取られれば、9,400円引きとなります。また同時に通塾している兄弟・姉妹に関しては下のお子さんの月謝が講習も含め全て「半額」になります。

毎年1人から2人、そのような指導をしております。ただ通信教育だけで合格は出来ません。あくまでも教室に通われるまでの数ヶ月間とお考え下さい。昨年もお1人はアメリカから一時帰国して、「体験授業」を受けてまた戻られ、年長の途中で帰国して通塾し、見事に「桐朋学園・国立学園・桐光学園」に合格した男の子や、年中に在学していた女の子が、年長になり渡米し通信教育での指導を行い、夏期講習を一時帰国、また戻られ、10月に帰国し「光塩女子学園と国立学園に合格」という経験もあります。

全てのクラスが選択出来ます。例えば、絵画や運動だけでも大丈夫です。

全てに自信のある方なんて、かえって困り者です。初めての子育て、また二人目であっても、一人目のお子様とはかなり違うもの。まして受験となれば、いらいらなさったり、不安で壊れそうになってしまうのはみな同じです。
「受験指導」は両親が6割、子供が4割だと考えております。携帯のメールや電話で毎日のようにやりとりをし、 ご両親をサポートいたします。いわば「同志」です。一緒に心を合わせて、「合格」のために、お子様に出来ること全てをしましょう。
安心して、何でもご相談下さい。時には厳しい叱咤激励もありますが、いつもご両親とお子様のために最良のアド バイスを致します。「受験」は甘くはないのです。本当に後悔しない受験をおくるには、頑張るしかないのです。

「振りかえ制度」があります。Abilityひとみ幼児教室は祭日もありません。日曜日から土曜日までは同じ内容を行います。その期間は振りかえをして下されば、他の曜日で授業を受ける事が出来ます。ただ土曜日の方は前もって振り替えなければ、最終日のため振り替え日がありませんので、ご了承下さい。

「年長」になると、働くご両親様のために、土曜日と日曜日で全ての授業が選択出来るようになっております。
(例は6月以降、全てのクラスを選択した場合) 土曜日 / 午前中 – 基本クラス 午後 – 運動・絵画  日曜日 /午前中 – 総合クラス 午後 – 桐朋クラス

自信を持って、大丈夫と言えます。運動・絵画などの指導もしっかりしております。掛け持ちもする必要はありません。

昨年は高崎から、今年は群馬からも通って下さっております。狭山、浦和からも、川崎、横浜からも通って下さっております。確かに遠いのは大変なのですが、体力も付きますし、学校に通う練習になったとおっしゃって下さっております。近いから私立に行くわけではないはずです。目標をきちんと持ち、選んで下さったことに、心から感謝し、また責任を感じて指導しております。

入塾して下さる時期がご本人に合っていれば、全員やっていけます。よく、「うちの子は早生まれなので、出来るようになってから、連れて行こうと思っていました。」とおっしゃる方がいますが、それは間違いです。早生まれの方は、やはり理解するのも時間がかかるので、早めにお連れ下さい。またあまりぎりぎりでも間に合わない事も多いので、入塾の時期が一番問題だと思われます。 またうちの教室は「やるべき事をきちんとして下れば、必ず合格出来る「カリキュラムと指導」を行っております。毎週の課題をきちんとこなして出来るようにして下れば大丈夫です。無理なことや、強引な指導、スパルタ指導も一切行っておりません。来て下さればわかりますが、みんな元気で生き生きしております。活気のある生徒達がその証です。

幼児教育に関するご相談

資料のご請求

クラスに関するお問い合わせ

体験授業へのお申込み

お母様の声