幼児教室を選ぶ場合大きく分けて、大手教室と個人の小規模教室があります。
一般的に大手は情報力があり、広い地域から色々な子供が集まってきます。
それに比べ、個人の教室に通っている子供は地域が限られ、アットホームです。情報力は大手には及ばないかもしれませんが、先生の力量やノウハウの蓄積については
一概に規模の違いでどちらの方が優れているかの判断をすることはできません。

幼児教室を選ぶ場合、料金やカリキュラム、合格実績など情報をきちんと開示しているところを選んでください。
体験入学を行っている教室も多いので、是非利用してみるといいでしょう。

また、受験を予定している学校の入試科目に対応した指導をしているかどうかを確認することも重要です。
例えば、ペーパー対策に精通しているか、行動観察対策を行っているかなどです。
大手の教室は基本的にどのタイプの学校の入試にも対応しています。
個人の教室はペーパー、あるいは行動観察など得意分野を持っている学校も多くあります。
志望校に合わせた幼児教室を選ぶのがよいでしょう。

ひとみ幼児教室の特徴

いきいきと輝く子供たちに。

いきいきと輝く子供たちに。
多くのお母様方は受験において何をすべきがわからず、不安や焦りから、つい感情的に厳しく叱ったり、逆に甘やかしてしまったり。そんな子育てや受験に対する不安を抱えているお母様方の不安を取り除き、力になりたいと考え、この教室を開設いたしました。成長期のなんでも知りたいというこの時期にやり方を間違えば、子供は傷つき、トラウマから将来も勉強嫌いになってしまう可能性もあるでしょう。
まだ、子供たちの人生は始まったばかりで、無限の可能性を秘めています。

結果中心ではなく、それぞれの持っている個性を延ばしながら、楽しく学ぶことが大事なのです。

成長期であるこの時期だからこそ、両親と教師がしっかり子供たちと向き合い、愛情を持って正しく指導すれば、子供たちは必ずいきいきとたくましく成長してくれるでしょう。

私たちはこれまでの経験と最新の情報を提供し、精一杯ご両親と共に指導していきます。

他社との違い

ひとみ幼児教室を他教室様と比較しました。他社との違い

合格実績について

当教室では、受験者数と合格者数をつつみ隠さず公開しております。桐朋学園小学校に関しては、2年連続で6割以上の合格者です。
大手様の場合、見かけの数字は良いですが、実際の受験者数が不明なので、多くの方が受験し、一部しか合格していません。
また、難関校を合格できる生徒は本校に集まっているケースがほとんどなのにも関わらず、受験地域の校舎の成績に含まれる場合がございます。
当教室では、きちんと指導し、合格した子供達のみの数値となります。

料金

当教室は決して安いとは言えない料金設定です。ただし、ご契約以上のお値段を頂くことはございません。
というのも、大手様や他の幼児教室様だと受験校別に対策料金がかかってくるケースがあるようです。
こちらに関しては、明示していない教室様が多いので、お問い合わせの時にしっかり聞くと良いでしょう。
また、当教室は延長料金が無料となっております。分からない生徒さんがいる場合、わかるまで教えます。
他教室様だと、時間が来たら終り、という教室がほとんどです。
合格まで意識したサポート料金を含めましたら、むしろお得な料金設定だと考えています。

授業時間

料金(年長)でも記載した通り、料金はあくまでも基準です。当教室はわかるまで教えます。
もし、週1回60分で済ませたいという方は、当教室とは合わない可能性が高いです。
しっかりとお子さんと向き合い、合格させたい方は、大歓迎です。

授業延長

料金(年長)で記載した通りです。
もちろん、カリキュラム通り生徒が理解していれば延長は致しません。
ただし、カリキュラム通りに進んでない場合はサポートしてあげることが教室の使命だと思います。
他にも、お子さんの教育上の相談なども、個別にお受けしています。
合格させるためには家庭環境も重要です。ご相談、どんどんお待ちしております。

講師について

室長山田を中心に授業を行います。
大手様になりますと、ベテランの方が講師になれば良いですが、新人の方が講師になる場合がございます。
そうなると、授業内容はもちろんですが、サポート面なども頼りにくくなってしまいます。
※大手様で受講されている方から最も相談を受ける内容になります。。
当教室では常に山田が最前線で授業致します。長年のノウハウを生かして、常に実績を出します。
[授業延長]にも書きましたが、個別のサポートも、山田が直接お相手しますので、ご安心下さいませ。

開校数

ひとみ幼児教室は、1校のみの運用です。私自身の目が届く場所でしっかりと見てあげます。
そんな中で親御様からもっとも要望が多かったことは、「国立市に開校してほしい」です。
桐朋学園小学校を意識されている親御さんも多いことから、国立に学校を開くことはより多くの親御さんの小学校受験のサポートができると考えていました。
そして、2016年11月に、移転という形で国立に教室を開きました。
小規模ではありますが、国立で一番の幼児教室になれるように頑張りますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

幼児教育に関するご相談

資料のご請求

クラスに関するお問い合わせ

体験授業へのお申込み

お母様の声