お問い合わせ・お申込みはこちら042-580-1513
年少クラスと年中クラス

ひとみ幼児教室では授業は全て 保護者同伴です。
見せられる授業が出来るから、きちんと見せます。
どう、先生が教えるのか見ないではわかりません。
やり方がわからなければ、教室に行く必要はありません。
自分の子供がどこでつまずくのか?みていないとわかりません。
復習は先生の言った通りに指導することが伸びて行くうえで一番大切です。
また授業中にご父兄の為の助言なども沢山お話しています。
質問や困った事も聞いてあげられます。

年少クラスの授業

・4月~7月まで 60分
・8月~10月まで 90分

年少クラスの授業内容

この時期は人生においてとても大切な時期です。
親から認められ、愛される育児をしながら、きちんとした 「躾」をしなければなりません。ここで甘やかすと我儘に育ち、後から直すのがとても苦しいです。
集団を通して、自分の子供は我儘なのか、我慢が出来ないのかを判断して下さい。
先生に合わせて、指示を聴けるかどうか。言われた通りに出来るかどうかが大切です。自分勝手に行動する子供が多いです。実は我儘な子供の親も我儘が多く、子供だけでなく、お母さんも変わらなくてはならないのです。
ひとみ幼児教室では親子をサポートとし、正しい育児を見つけていきます。
将来伸びる子供
躾が出来ている子供
素直でみんなに愛される子供
我慢が出来る子供
指示が聴ける、合格出来る子供 を目標に育てていきます。

年少クラスの時間割(4月スタート)

毎週土曜日:13時~14時(8月まで)
毎週土曜日:13時~14時30分(9~10月)
※11月からは年中クラスになります

年中クラスの授業

・総合120分
ペーパー的内容を90分、隔週で運動または巧緻を30分の計120分

年中では自我が出て来て、我儘な子供、反抗期も少しずつ入って来ます。
どう子育てすれば良いのか。
どう復習をすれば良いのかなど、授業中も丁寧にご説明します。
子どもの様子を見ながら、何が足りないのか、どう育てれば良いのかを見つけて頂く授業です。毎回反省と喜びの繰り返しだと思います。

年中クラスの授業内容

  1. 数の概念を育てる。(キューブを使用し、目と耳と手を使い操作させながら、数の学習をしていきます。4月からは10までのあらゆる数の組み合わせを暗算出来るように指導していきます。)
  2. 言語(しりとり・同頭語・同尾語・音の数など)
  3. 常識問題
  4. パズル(△パズル・絵のパズル)
  5. 巧緻性(丁寧に塗る・切る・貼るなど・ちぎる・結ぶなど)
    手先の巧緻性は勿論、先生の指示通りに作るなどの技術や聴く耳も鍛えていきます。
  6. 運動 基礎的な内容ですが、初めはラダートレーニングから始めて、筋力も付けていきます。楽しく体を動かし、体幹トレーニングなど、強い身体を育てます。片足立ち・動物歩き・アザラシ・クモ・ボール投げ・ボール付きなど

年中クラスの時間割(11月スタート)

毎週水曜日:13時~15時
毎週土曜日:10時~12時、14時30分~16時30分(4~7月)
毎週土曜日:10時~12時、15時~17時(9~10月)
※11月からは年長クラスになります

幼児教育に関するご相談

資料のご請求

クラスに関するお問い合わせ

体験授業へのお申込み

お母様の声