講演会のお知らせ

ひとみ幼児教室では、2017年9月3日、発達心理学が専門で幼児教育に関する書籍を多数ご執筆されるなど多方面でご活躍されているお茶の水女子大学名誉教授の内田伸子先生を招いて講演会を開催させていただきます。

内田先生は現在も十文字学園女子大学で学生のご指導にあたられ、また専門である発達心理学や認知心理学、保育額に関する研究成果を多数の書籍にまとめていらっしゃいます。

講演会のテーマは「創造的想像力を育む親の役割〜どの子も伸びる共有型しつけのススメ〜」です。

先生の長年の研究データを元に子供の探究心や自尊心を育てるには『共有型しつけ』が重要であること、共有型しつけによって育てられた子供たちがどのような大人になっていくかということ、医者や弁護士、公認会計士などの士業につく人財はどのような家庭環境から育つのかということを解説してくださいます。

ご参加されたい方は下記申込みフォームよりお申込みお願いいたします。

内田伸子教授 講演会

創造的想像力を育む親の役割〜どの子も伸びる共有型しつけのススメ〜

日時:9月3日10時

場所:ひとみ幼児教室 一階(〒186-0002 東京都国立市東1-4-4)

定員:80名

費用:無料

>>お申込みはこちらから